三次YEGとの交流事業開催

IMG_1285

理事 須田圭一

青年部は7月22日(土)に交流事業「行って次(よし)。見て次(よし)。食べて次(よし)。三良し(三次)!」 と題し、広島県三次市に出向き、梵会長率いる三次YEGの方々と交流を行ってまいりました。我々出雲YEGは11月末に全国会長研修会を控えておりますが、三次YEGも来訪者数が同規模の中国ブロック大会を控えておられます。同規模の大会を控えた単会同士、友情を育み、意見交換を行うことで、お互い大会の成功に向けて切磋琢磨できることを狙った事業です。

IMG_1269

事業の詳細としましては、中国やまなみ街道開通により非常に身近になった三次市ですが、まだまだ通過点となっているというメンバーの意見がありました。お互いの交流をより深く図るため、まず相手の事を知ることが大切であり、半日程度かけて三次市内の各所を視察いたしました。設営委員会で事前に調査を行い、厳選した出雲とゆかりのあるワイナリーや出雲大社分院などの観光スポットや子供の遊べる施設の視察や、三次市独自の食文化も堪能しました。その後、三次YEGの皆様もご参加いただき、視察箇所以外も含めた三次の良い資源を、「いいとこ説明会」と称して、スライドショーや自作のパンフレットを用いてプレゼンテーションを行いました。

そして交流会では視察と説明会で学んだ情報を基に、三次YEGの皆様との懇親を深め、時間が短く感じるほど有意義に意見交換をすることができ、出雲に対してもたくさんの興味を持っていただくことができました。我々としましても、会員数が出雲YEGの半分以下にも関わらず、力強いYEGに対する熱い思いが伝わり、全国会長研修会に向けての刺激にもなり、価値ある時間になったことは間違いありません。

平成29年度飯塚会長が掲げられますスローガン「『縁』~すべての出会いに感謝して前向きに一歩ずつ」の通り、今回の事業で培った「縁」の素晴らしさをより一層大切にし、全国会長研修会がより一層躍進できる事業となるよう邁進してまいりたいと思います。

本事業開催に当たりまして、参加いただきました多くのメンバー、そして準備段階でもたくさんの支援いただきました皆様、さらに三次YEGの皆様、多くのご協力のもと開催できましたこと、本当に心より感謝申しあげます。ありがとうございました。

IMG_1142

関連記事

  1. IMG_0708

    「平成29年度中国ブロック商工会議所青年部連合会第1回役員会・役員総会…

  2. 平成29年度松江商工会議所青年部納涼例会

  3. グラフィックス1

    平成29年度東北ブロック商工会議所青年部連合会 第1回役員会・通常総会…

  4. グラフィックス3

    平成29年度近畿ブロック商工会議所青年部連合会 第1回近畿ブロック会長…

  5. IMG_0838

    平成29年度島根県商工会議所青年部連合会第1回連絡会議・通常役員総会

  6. 平成29年度日本YEG東海ブロック春の会長会議

エンジェルタッチLOGIN

エンジェルタッチ画像

facebook